事業内容

「再生」「循環」「創造」
タチバナグループの総合力で、土木建築と
資源リサイクルの環を創りだしています

土壌再生事業

土から土へ還す

造成、道路、上下水道工事で発生した建設発生土の仮置き・保管の受け入れを行っています。
しかしながら、受け入れている土の一部は、石やコンクリートがらを含み、
そのまま埋戻し土として利用することは困難でした。
そのような土を自社プラントにて、丁寧に石やコンクリートなどの異物を取り除き、
新たに使える土として、リサイクルしています。

土壌再生事業のPOINT!

環境保全に貢献 適切な処理で再資源化

高品質安定供給 粒度調整機による高品質・安定供給

発生土リサイクルフロー

建設現場などで発生した土を受入れし、大型ふるい機にて3種に選別し、良質土の製造・販売をしています。
良質土以外の自然石やコンクリートがら等は、RC0/40の原料としてリサイクル利用します。

リサイクルフロー図

使用場所

建設現場での埋戻し、道路用盛土、河川の築堤及び土地造成などに使用されています。

ページトップへ戻る