会社概要corporate info

代表取締役 橘 泰行

メッセージ

タチバナグループは、「土から生まれたものは、土に還す」という視点から、土木・解体事業、建設廃材の再資源化から再生材の活用までを、一環した体制で取り組んでまいりました。
 今後、更なる循環型社会の実現には、自然と共生し、生態系と調和しながら、地域の中で資源が循環する「自立・分散型」の社会をつくることが重要であると考えております。私たちは、地域のインフラを支える企業として、また地域の資源循環を担う環境企業として、持続可能な地域社会の実現に貢献していきます。
 未来を担う次世代に限りある資源と豊かな暮らしを引き継ぐため、これからも地域と連携し、資源の循環に積極的に取り組んで参りますので、皆様のご支援、ご鞭撻を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

タチバナグループ代表取締役社長
橘 泰行

代表取締役 橘 泰行

社是

企業は人なり
創意は進歩なり
謙虚は和なり
誠実は繁栄なり

タチバナグループについて

建築土木を中心に、次へ、さらにその次へ。
“ R ”の思想で、私たちは歩んできました。

1949年の橘土石(現在のアール・タチバナ株式会社)の創業以来、タチバナグループは時代とともに堅実に歩み続けてまいりました。当初の土石販売業から、いちはやく重機機械を導入し、土木建築事業、解体工事事業、運輸事業へ進出、さらには廃棄物中間処理・最終処理事業、リサイクル事業、再生資材販売事業へと事業領域を拡げてきました。

現代が必要とする、廃棄物の再活用。
一環した企業体制を私たちは築いています。

その根底にあるのは、“R”の思想です。それは「環」を創り出すということです。建築構造物の建設・解体から、廃棄物の輸送、その適性処理とリサイクル、そして再生材を有効に活用した土木事業や造園・造成事業などを、グループによる一環した企業体制で営んでいくこと。現代が必要とする廃棄物の再活用を、建設産業において“R”の視点から追求し、確立することが私たちの役目です。

人間社会と地球環境に役立つ企業でありたい。
その願いこそが、私たちの原動力です。

タチバナグループは、アール・タチバナ株式会社、橘開発株式会社、アイオーティカーボン株式会社が、それぞれの特徴を活かした業務に取り組んでいます。人類と地球との共生、資源問題や環境問題が世界共通の大きなテーマとしてクローズアップされるなか、私たちタチバナグループはささやかながら「未来のために何をすべきか」を研究開発し、実践していく企業として歩み続けます。

環境・品質方針

タチバナグループは「文化の創造、
三つの感性(安全・安心・きれい)」を
経営理念とする

当社は、土木工事・解体工事の施工管理、建設廃材・産業廃棄物の中間処理及びリサイクル品の製造及び最終処分業が主体であることを踏まえて、以下の具体的な品質・環境方針に基づき、当社の関連する全ての従業員によって活動を推進致します。

環境方針
  • 事業活動に適用される法規制、及び当社が同意するその他の要求事項を遵守する。
  • 産業廃棄物の適正な運搬及び処理を徹底する。
  • 産業廃棄物の再資源化を推進し、持続可能な資源循環型社会の形成に努める。
  • 事業活動におけるCO2排出量削減活動に努め、地球温暖化防止に貢献する。
  • 環境負荷を低減する技術の取得・施工を行い、事業活動と社会貢献の両立を図る。
品質方針
  • 計画・実行・点検・改善のサイクルを堅守し、事故・災害の発生を未然に防止する。
  • 業務改善及び合理化のための活動を推進し、各部門における機能の充実・強化を図る。
  • 不適合やクレーム情報の検出を強化し、サービスの改善に努めることにより顧客満足の向上を図る。
  • 資格の取得及び業務上必要な力量の向上を目指し、教育・訓練を計画的に推進する。

「再生」し、「循環」し、そして「創造」する。
グループ総合力で、土木建築と資源リサイクルの環を創り出しています

公共工事発生土
再利用施設

タチバナグループ
事業本部

アール・タチバナ
株式会社婦中営業所

中間処理施設富山土壌研究所

最終処分施設

橘開発
株式会社

中間処理施設富山環境センター
リサイクル富山
中島事業所

アイオーティ
カーボン
株式会社

「再生」し、「循環」し、そして「創造」する。
グループ総合力で、
土木建築と資源リサイクルの環を
創り出しています

  • ❶ タチバナグループ 事業本部
  • ❷ アール・タチバナ株式会社婦中営業所
  • ❸ 橘開発株式会社
  • ❹ 中間処理施設富山環境センター / リサイクル富山 / 中島事業所
  • ❺ アイオーティカーボン株式会社
  • ❻ 公共工事発生土再利用施設アース・プロテクト
  • ❼ 中間処理施設富山土壌研究所
  • ❽ 最終処分施設平林処分場

会社概要

アール・タチバナ株式会社

設立
1949年4月
代表取締役
橘 泰行
資本金
4,500万円
事業内容
  • 土木工事
  • 解体工事の施工及び施工管理
  • アスベスト除去工事及び処分
  • ダイオキシン除去工事
  • 環境造形及び景観デザイン
  • 産業廃棄物の収集運搬及び最終処分
公的認証
ISOマーク
所在地

【本社】
富山市二口町1丁目9番地の2
TEL 076-491-6330 FAX 076-491-6355

【婦中営業所】
富山市婦中町西本郷634-1
TEL 076-425-6408 FAX 076-424-4197

【平林最終処分場】
富山市八尾町平林

橘開発株式会社

設立
1970年8月
代表取締役
橘 泰行
資本金
2,000万円
事業内容
  • 産業廃棄物の収集運搬及び中間処理
  • リサイクル製品の製造、販売
  • 産業廃棄物処分委託契約に係る窓口業務
  • 一般廃棄物処理
  • 公共残土置場
公的認証
ISOマーク
所在地

【本社】
富山市二口町1丁目9番地の2
TEL 076-492-6191 FAX 076-491-6355

【リサイクル富山】
富山市上今町383
TEL 076-429-4813 FAX 076-429-4968

【富山環境センター】
富山市上野新町12-92
TEL 076-438-6372 FAX 076-438-9630

【中島事業所】
富山市興人町1-43
TEL076-431-4670

【富山土壌研究所】
富山市八尾町田中字五保田244
TEL 076-455-1605 FAX 076-455-1640

【アース・プロテクト】
富山市大山布目字中野沢割4番地

アイオーティカーボン株式会社IOTCサイトへ

設立
2002年2月
代表取締役
橘 泰行
資本金
7,000万円
事業内容
  • 木質系廃棄物の中間処理
  • 炭製品の企画、開発、製造、販売
  • 木質チップの製造、販売
公的認証
ECOマーク
所在地

【本社】
富山市松浦町9-30
TEL 076-426-1233 FAX 076-426-1244

ページトップへ戻る